ニュース

気象庁が新庁舎に“予報士の聖地”は閉店へ


年末ジャンボの販売始まる 当選したら「老後の資金に」


「GoTo」札幌市、大阪市一時除外へ キャンセル料は配慮


【菅日誌】23日(月)


にぎわう3連休最終日に「GoToトラベル」大阪一部除外の意向も「仕方ない」の声


ローマ教皇、反コロナ対策デモを批判

【AFP=時事】ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇(Pope Francis)は23日、新型コロナウイルス対策に反対するデモを、米国で黒人男性ジョージ・フロイド(George Floyd)さんが白人警官に膝で首を押さえ付けられて窒息死した事件をきっかけに世界中で相次いだ人種差別に対する抗議デモの中で見られた「健全な憤り」と比較して批判した。 フランシスコ教皇は、英国のジャーナリスト、オーステン・アイブリー(Austen Ivereigh)氏との対談をまとめた新著「Let Us Dream(夢を見よう)」の中で、「マスク着用の強制は国家による不当な押しつけ」だと主張する人々を批判。 さらに、「一部のグループは抗議行動を行い、対人距離の確保を拒否し、移動制限を破ってデモ行進した。各国政府が国民のために課した措置があたかも自主性や個人の自由に対するある種の政治的な攻撃であるかのように!」と述べた。...


「成長」のカギ... 働く人と多様性の関係とは


あでやかに初舞台 京都五花街・舞妓25人が舞踊公演 各種公演中止乗り越え

京都五花街の舞妓(まいこ)が勢ぞろいする舞踊公演「夢舞台~こころときめく舞妓たち」が23日、京都市中京区の先斗町歌舞練場であり、25人の舞妓があでやかな舞いを披露した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で各種公演が中止となり、17人にとっては初の舞台で、満席となった客席から大きな拍手が送られた。 2・・・


ユニクロ、すき家、無印がなぜかこだわるコロナの「トンデモ対策」

限定商品に客が殺到して“超3密”状態を作り出したユニクロ、業界団体からも疑問の声が上がる手指の“消毒”方法を続けるすき家、代替品からアルコール消毒に切り替えない良品計画…。新型コロナウイルスの国内新規感染者数が再拡大する中、誰もが知る小売り企業や外食企業が執心する、効果が疑わしいコロナ対策を徹底的に検証した。


川辺川ダム巡り知事が首長と面会 「スピード感持って進める」

7月の豪雨で氾濫した熊本県・球磨川流域の治水策を巡り、蒲島郁夫知事は24日、流域自治体の首長らと県庁で面会し、支流・川辺川でのダム建設に関し「スピード感を持って、国や市町村と一体となって進める」と述べた。 出席した錦町の森本完一町長は「(容認表明は)住民の生命と清流を守るという決意の表れだ。ありがたい」と述べた。流域12市町村の首長は10月、ダムを柱にした治水策を検討するよう県に要望書を出していた。 蒲島氏は2008年、ダム建設反対を示し、代替策がまとまらない中で豪雨が襲った。県内で65人が死亡、流域で6千戸超が浸水した。


外出許可証に「誰かの顔をぶん殴るため」ロックダウン違反で罰金 仏

【AFP=時事】新型コロナウイルスの流行第2波で再び全国的なロックダウン(都市封鎖)が実施されているフランスで、外出許可証に「誰かの顔をぶん殴るため」と記載していた男性(39)が罰金を科された。 西部ブルターニュ(Brittany)地方ラニオン(Lannion)で21日未明、車の影に隠れていた不審な男性を巡回中の警官が発見。何をしているのかと尋ねると、男性は誰かの顔を殴るために待ち伏せしていると答えた。 フランスではロックダウン実施中の外出時には、外出許可証を自分でプリントアウトし、外出する理由を記載しなければならない。 男性の許可証には、実名と家を出た時間(午後10時15分)、さらに外出の理由として「誰かの顔をぶん殴るため」と書かれていたが、警官はこの理由は認められないと通告した。...


英イングランド、12月2日から外出制限解除へ


犯罪まで高齢化、65歳以上割合が過去最悪 目立つ窃盗


月面探査機、打ち上げ成功=土壌サンプル回収目指す―中国


「孫が来るからもう少し頑張る」急斜面で枝切り奉仕活動の男性、4m下に転落し死亡

22日午後1時半頃、福島県川俣町宮町で、町道ののり面の枝切り作業を行っていた近くの無職横山弘光さん(83)が約4メートル下の町道に転落した。病院に搬送されたが、全身を強く打って死亡した。 福島署の発表によると、横山さんは急な斜面の上にあるササなどの枝を1人で切っていた。作業中にバランスを崩して転落したとみられ、同署で詳しい原因を調べている。 ◇ 弘光さんの妻(71)によると、横山さんは本業の左官を引退し、最近は草刈りや枝切りを自ら進んで引き受けていた。80歳を…


「遺族の無念、理解を」 和歌山小5殺害 父親が被害者支援集会で訴え

和歌山県紀の川市で2015年2月、小学5年生だった森田都史(とし)さん(当時11歳)が殺害された事件で、父親(72)が23日、神戸市内で開かれた犯罪被害者団体の集会で講演した。被害者遺族や支援者ら約30人が集まり、父親の無念さに耳を傾けた。【木原真希】 犯罪被害者週間(11月25日~12月1日)を・・・


女性の覚醒剤使用、DVが背景か 受刑者調査、7割被害経験

覚醒剤の使用歴がある受刑者を対象にした実態調査で、女性の72.6%が「交際相手や配偶者らからDV被害を受けたことがある」と回答したことが、法務省が24日公表した2020年版犯罪白書で分かった。 受刑者に対する覚醒剤使用の精神的要因を探った調査は初。 調査は、厚生労働省所管の国立精神・神経医療研究センターと法務省法務総合研究所が17年に共同で実施した。 白書によると、覚醒剤を使いたくなった場面を複数回答で尋ねたところ、女性は「自分の体形が気になるとき」が31.2%で、男性の9倍だった。「誰かとけんかした後」も29.1%と、男性の2倍以上だった。


“会食リスク”回避する方法…ポイント5つ


ポインセチアの出荷始まる=埼玉県入間市〔地域〕


米印豪と共同訓練の護衛艦帰港 海賊対処、「おおなみ」横須賀に

アフリカ東部ソマリア沖アデン湾で海賊対処活動に当たった海上自衛隊の護衛艦「おおなみ」が24日、海自横須賀基地(神奈川県横須賀市)に帰港した。おおなみは今月、インド沖で米国、オーストラリア、インドとの共同訓練にも参加した。 訓練に参加した4カ国は「自由で開かれたインド太平洋」構想の下で連携を強化。覇権主義的な動きを強める中国が念頭にあるとみられる。一方、中国や同国に接近するロシアは同構想に警戒感を示している。 防衛省によると、おおなみは11月3~6日の日程で、インド沖のベンガル湾で共同訓練「マラバール」に参加し、対潜水艦や対空戦を想定した訓練を実施した。


星野源さんら「GQ MEN OF THE YEAR 2020」を受賞。23日夜7時30分から授賞式を生中継


空港トイレ女児産み捨て、両親を特定 カタール

【AFP=時事】カタールの首都ドーハの空港のトイレで産み捨てられた女児が見つかり、母親を見つけるために利用客の女性が子宮頸部(けいぶ)の検査を強要された件で、カタールは23日、女児の両親を特定したと発表した。 カタール検察によると、女児の両親は「アジア諸国」出身。カタールでは通常、アジア諸国は多くの外国人出稼ぎ労働者の出身地である南アジア諸国を指す。 検察は母親について、「有罪判決を受けた者」で禁錮15年が科されると述べており、すでに欠席裁判で有罪判決が下された可能性がある。海外にいる母親の身柄を拘束するための手続きが進められているという。 検察によると、母親は出産直後、父親に女児の写真とメッセージを送り、女児を捨ててカタールを出国したことを伝えたという。両親と女児の親子関係はDNA鑑定で証明されている。 【翻訳編集】AFPBB News


県議8人感染で衝撃広がる「政治家なので…会食や人との面会多い」

宮城県議8人が新たに新型コロナウイルスに感染し、県議の感染者は計10人になった。クラスター(感染集団)が発生した可能性があり、25日開会予定の県議会11月定例会が目前に迫る中で関係者に衝撃が広がっている。県内の首長6人は、感染した大崎市長の濃厚接触者となり、自宅待機を強いられるなどの影響が出ている。 県議会事務局の小野和宏事務局長は23日の記者会見で、「(県議に)多くの感染者が出て非常に重く受け止めている。一日も早く回復されることを願っている」と述べた。 県議の感染者10人は…


ギネス認定された200万円のズワイガニ死ぬ 飼育737日、老衰か


被爆電車やレトロ市電車両が一堂に


「河野大臣にも影響されて」SNS外交に取り組む旧ソ連諸国の大使たち 売りはお国の食文化

ツイッターのフォロワーが212万人を超える河野太郎行政改革担当相。「雲の上の存在とみられがちな政治家のイメージを変えた。ぼそっとツイッターでつぶやく姿勢に影響を受けている」。かつてソ連を構成していた国から来た臨時代理大使の一人はこう打ち明け、ネット交流サービス(SNS)を通じた自国の食文化などの紹・・・


小池都知事 菅首相と24日午後に会談へ


安倍前首相の参考人招致要求へ 桜を見る会の夕食会問題


映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式タイムテーブルが細かすぎると話題に。Twitterでの同時再生実況企画


国務長官にブリンケン氏 バイデン氏が外交・安保関連閣僚を発表


令和初の新嘗祭 五穀豊穣に感謝


「年末ジャンボ」発売、購入者は1m間隔あけ並ぶ

1等・前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の販売が24日、全国で始まった。1等(22本)の賞金が7億円で、前後賞が1億5000万円。12月25日まで販売され、抽選は大みそかに行われる。 東京・銀座の宝くじ売り場「西銀座チャンスセンター」では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、購入者の間隔を約1メートル確保し、午前8時半から販売を開始。午前7時過ぎから並んで3万円分購入したという相模原市の男子大学生(20)は、「感染者が増えていることは気になるが、売り場は屋外で対…


女性皇族、結婚後に特別職=「皇女」創設案―政府検討


虐待相談過去最多1832件 奈良・19年度児相対応 「近隣知人」通告急増

奈良県は、2019年度に県内の児童相談所(奈良、大和高田両市にあるこども家庭相談センター)が対応した児童虐待の相談件数が1832件(前年度比7件増)で、過去最多を更新したと発表した。対応件数は増加傾向にあり、県は「児童虐待が社会的な問題となるなどし、相談体制の強化、学校や警察などとの連携強化も件数・・・


安倍氏事務所「捜査に協力し、真摯に対応」


イスラエル首相 サウジ極秘訪問か


阪急脱線事故、車の男性「サイドブレーキ甘かったかも」


香港民主派の周庭氏、黄之鋒氏ら即日収監 民主派締め付け


交差点で軽とワゴン車衝突、4人搬送…男児は頭から出血

23日午後6時頃、岩手県大船渡市大船渡町の県道交差点で軽乗用車とワゴン車が衝突し、子どもを含む4人が病院に搬送された。大船渡署が詳しい状況を調べている。 同署や消防によると、軽乗用車には男性1人、ワゴン車には女性1人と男児2人が乗っていた。男性は胸の痛み、女性は右脇腹の痛みを訴え、男児のうち1人は頭から出血していた。いずれも意識はあったという。


知事「スピード感重視」を強調 GoToの札幌除外容認


「緊張の面持ちの猫」「動じないモフ毛の白猫」保護された犬猫の動画公開、立て続けに譲渡成立

保護犬・猫の譲渡先を募るため、鳥取市保健所は動画投稿サイト「ユーチューブ」で収容された犬猫の動画を公開している。新型コロナウイルスの感染拡大で譲渡会が開けなくなることなどを見据えた策だったが、動画を見た北陸地方など遠方への譲渡も立て続けに成立。市保健所は「これまでになかったケースで新しい飼い主探しの有効な手段になる」と期待を寄せている。(妻鹿国和) 「撫(な)でられ緊張の面持ちの猫」「猫じゃらしに動じないモフ毛の白猫」――。 公開中の動画には、このようなタイトルが付いており、…


重症“第1波”超え「医療崩壊してしまう」


日本政府、武漢に公館設置検討


「事実誤認」法相が反論 ゴーン被告逮捕「不当」意見に


GoTo除外地域からの出発旅行は割引容認

赤羽国交相は、GoToトラベル除外地域の住民がほかの地域へ出発する旅行は、割引を引き続き認めると述べた。


小学生向け自転車教室 事故急増にストップ


米政権移行手続き、正式に始まる トランプ大統領、引き継ぎ容認

【ワシントン共同】米大統領選で敗北を認めていない共和党のトランプ大統領は、民主党のバイデン次期大統領への引き継ぎ開始を容認した。23日、ツイッターで明らかにした。7日の当確報道後、協力を拒み続けてきた方針を転換、政権移行手続きが正式に始まった。大統領選を巡る法廷闘争は継続するとしている。 トランプ氏は移行手続きを統括する一般調達局(GSA)や政権メンバーに「国益を第一に考え、必要な措置を取るよう勧めた」と表明した。米メディアによると、GSAのマーフィー局長は23日、バイデン氏に対し、政権移行のため公費などの使用を認めると書簡で通知した。


最高額落札でギネス認定・松葉ガニ「五輝星」死ぬ 鳥取かにっこ館でPRに貢献

2018年の鳥取港での初競りで当時のギネス世界記録となる200万円で落札された松葉ガニ(雄のズワイガニ)が23日、展示飼育先の県立とっとり賀露かにっこ館(鳥取市賀露町西3)で死んだ。漁獲時点で既に12~16歳と推定されていたことから、寿命(約15年)とみられる。かにっこ館は県の「蟹取(かにとり)県・・・


フレディ・マーキュリーの死から29年。16枚の写真で伝説のライブや日本でのお茶目な姿を振り返る


80歳妻殺害容疑で85歳夫逮捕「将来悲観」「無理矢理でない」