旧ソ時代の強制労働収容所で知られた都市、近接する中国視野に復活目指す

© Dimitar DILKOFF / AFP ロシア極東の都市スボボドヌイで、旧ソ連建国の父ウラジーミル・レーニンの像の横で遊ぶ子どもら(2020年8月18日撮影)。 【AFP=時事】ロシア極東の都市スボボドヌイ(Svobodny)は何十年もの間、活気を失っていた。だが、近接する中国を視野に新たな大規模プロジェク...