シカには「鹿笛」で警告 東武鉄道、接触事故の防止策

© 朝日新聞社 JR山田線の線路内に侵入したシカ(JR東日本提供)  野生ジカとの接触事故を防ぐため、東武鉄道が日光線など3路線に「鹿笛」の導入を始めた。人には聞こえない超音波を約400メートル先まで発し、シカに列車の接近を警告する。シカと列車の接触事故は全国的に増加傾向で、...